愛国心 日本 ニュース」タグアーカイブ

森友学園の教育方針には共感する部分もあるが・・

大阪市内に住む31才の既婚者です。

子供は一人、男の子でやっと2才になったばかり。
趣味はインターネットサーフインで、性格はボジテイブなインドア派。
小遣いは月2万円で、これじゃなーんにもできないので、ちょこちょことバイトしています。
ここんとこ連日ワイドショーを賑わしているニュースの一つに森友学園問題が気になって。

でね、この森友学園に関するニュースを拝見していて強く感じるのが「教育方針自体は全く間違っていない」、という事です。
森友学園が目指しているのは、要は日本のために頑張れる人材づくりであり、グローバル化が進む昨今においては、非常に重要な要素であります。
私は今年で32歳になりますが、正直言って愛国心とか、「日本のために」みたいな感情はほとんど持ち合わせておりません。

 
しかしながら、世界を見渡してみると、どの国の人たちも自国に対して少なからず愛国心を抱いているんですよね。それは、外国人の友人たちと話をしているとヒシヒシと伝わってきますし、テレビ番組(外国人観光客に密着するような)なんかからもうかがい知ることが出来ます。

 
そういったことを踏まえるならば、日本は他の国に比べて愛国心が低いと言えるのかもしれません。日本は現状、世界第三位の経済力を誇っており、大げさでもなんでもなく世界トップクラスに成熟した国家であります。が、そこに住む私たち国民がまだまだ成熟していないような気がするんですよね。日本がもう一段階高いステージへと昇るためには、とにもかくにも愛国心を強化する必要があると感じるわけで、だからこそ森友学園の教育方針には共感する部分もあるのです。

 

とはいえ、少々過剰な面が垣間見えるのも事実。
例えば、森友学園が運営する幼稚園では、その教育課程において耳を疑うようなことを園児に復唱させています。そういった光景を見ていると、まるで、北の「かの国」のような、危うさも感じるわけでして・・。

 

 
うーん、あまりにも過剰な愛国心教育はどうかと思いますし、かと言って私たちが受けてきたような、ある意味個人主義的な教育方針(過剰な競争社会を生む)もいかがなものかとも思います。その中間の程よいバランスの教育がなされれば一番いいのでしょうが、なかなか難しいのかもしれませんね。

 

となると、やはり学校では私たちが受けてきた通りの教育を実践してもらい、家庭内で愛国心を培うような教育をするのが理想的な形なのでしょうか。

 

 

 

だけどねえ、大学で教育学を学んでいない私たち素人が、子供たちに愛国心を育むことなど、果たしてできるものなのでしょうか。一歩間違えれば、妙な思想を押し付ける事にもつながりかねず、やはりそこは慎重に進める必要がありそうです。